リフォーム・リノベーションを検討中の方におすすめ!新潟市の業者の中でも、口コミで評判の良い業者をランキング形式で紹介しています。

新潟市のリノベーション業者ランキング!

新潟市でリフォーム・リノベーションにおすすめできる業者を紹介します!

このサイトは、同じ新潟市内でリフォームやリノベーションを検討している方のお役に立つべく、私の経験をWEB上で発信してみようと思って作成してみました。さまざまなリフォーム・リノベーション業者から相見積もりを取ったり、担当者と直接話したりした経験をもとに、特におすすめできると感じた業者をいくつかピックアップしてご紹介しています。

また、業者の選び方やお得な補助金制度など、これからリフォームやリノベーションをしたいと考えている方にとって役立つ情報もたくさん載せていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、ランキングは、数あるリノベーション業者の中から、特におすすめのできるリノベーション業者を厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

リフォームとリノベーションって何が違うの?


リフォームとリノベーションの違い

リフォームとは

リフォームとは、老朽化していたり、壊れていたり、汚れていたりする部分を元の状態に戻すことを言います。具体的には、システムキッチンやユニットバスを取り替えたり、外壁を塗り直したりすることがリフォームに当たります。賃貸住宅における原状回復工事もリフォームの1つです。

リノベーションとは

リノベーションとは、既存の住まいに手を加えることで、機能性を高めたり、資産価値を高めたりすることを言います。具体的には、ライフスタイルの変化に合わせて間取りを変更したり、耐震性や耐久性を高めるための補修工事などがリノベーションに当たります。最近では、新築ではなくあえて中古住宅を購入し、リノベーションを施してから入居するという住まい方も増えています。

2つの違いとは

実はリフォームとリノベーションという言葉自体に明確な定義はなく、ハウスメーカーや工務店などがそれぞれの解釈に応じて使い分けているというのが現状です。上述した通り、リフォームは部分的・表層的な工事によって古くなった住まいを新築の状態に戻すことを指し、リノベーションは大規模な工事によって住まいにプラスαの価値を生み出すことを指すことが多くなっています。

リフォームとリノベーションは、どちらの方が良い・悪いというものではありません。それぞれのニーズに合わせて選択するようにしてください。以下で双方のメリット・デメリットについて述べますので、参考にしてみてくださいね。

リフォームのメリット・デメリット

リフォームは部分的・表層的な工事のため、リノベーションに比べて費用を安く抑えることができ、工事期間が短いというメリットがあります。大規模な間取りの変更などは行わないため完成後のイメージがしやすく、「想像と違った」というトラブルも起きにくいでしょう。

一方で、部分的・表層的な工事では建物自体の強度や劣化状態の確認まではできないというのがデメリットでしょう。設備機器や壁紙などをどんなに新しくしても、もし柱や配管の劣化が激しければ長く住み続けることができませんから、リフォームにかけたお金が無駄な出費になってしまうかもしれません。

リノベーションのメリット・デメリット

リノベーションは大規模な工事となるため、子どもの誕生や成長などライフスタイルに合わせた間取りの変更ができたり、好みに合わせたデザイン・テイストの内装に刷新したりすることができるというメリットがあります。また、リノベーションによって資産価値が向上するため、将来的に売却したり貸し出したりする場合にも有利になります。

一方で、高額な費用がかかるのがデメリットです。工事期間も長く、仮住まいへの引っ越し費用や家賃などの負担もかかります。新築を建てるよりは安いものの、見積もりの値段によってはリノベーションではなく建て替えを選択するケースも少なくありません。

リフォーム・リノベーションを依頼するなら工務店・ハウスメーカー・設計事務所どれがいいの?


工務店とは

工務店は地域に密着した営業スタイルであり、比較的小規模な会社が多くなっています。プランや仕様などが決まっていないことが多いため、使用する部材のひとつひとつまで施主が選べるなど、設計の自由度が高いことが魅力です。

会社ごとにそれぞれ違った特色や特化した専門分野があるというのも工務店の特徴のひとつです。得意・不得意分野が異なるのはもちろん、会社によっては自分たちが希望する工事内容に対応していないということもありますので、必ず事前に確認するようにしてください。

ハウスメーカーとは

全国に支社・支店を持ち、大規模な営業を行っているのがハウスメーカーです。社会的な信用があり、倒産の可能性も低いため安心してお任せできるという特徴があります。ハウスメーカーでは施工の流れがシステム化されているためスムーズに工事を行うことができ、全国どこでも一定の品質が保証されています。

ただし仕様やプランなどがあらかじめ用意されていることが多く、設計自由度は比較的低いでしょう。設備機器や部材などを大量購入することでコストカットしている会社が多いものの、テレビCMなどの広告費、モデルハウスの維持費、営業スタッフの人件費などがかかるため、結果的に費用が高くなる傾向にあります。ただ、アフターサポート専門の窓口が用意されているなど、工事後のサポート体制や保証制度が充実しているというのも、ハウスメーカーの特徴のひとつです。

設計事務所とは

建築家の個人事務所、または複数の建築家が共同で運営している会社が設計事務所です。設計の自由度だけでなく、デザイン力の高さが設計事務所の魅力であり、「自分たちだけのオリジナルな家づくりがしたい」「とにかく細部までこだわりたい」という方にはおすすめです。ただし選び方を間違えると、暮らしやすさを重視した住まいではなく、建築家による”作品”のような家が出来上がってしまう可能性もあるため注意が必要です。

なお、設計事務所は設計を専門とした会社です。施工に関しては外部の工務店などに依頼することになり、アフターメンテナンスなども施工した工務店が担当します。そのことからも分かるように、単なる設備機器の交換や外壁塗装と言ったいわゆるリフォームを希望する場合には、設計事務所は選択肢から外れます。

おすすめは工務店

ここまで、工務店・ハウスメーカー・設計事務所それぞれの特徴について述べてきました。いずれもメリットとデメリットの双方を持ち合わせているため、何を一番重視するのかによって選ぶようにしてください。

たとえば、工事完了までのスピードを重視するならばハウスメーカーが良いでしょうし、デザインの独創性を重視するならば設計事務所が良いでしょう。しかし、総合的に判断するならば、最もおすすめなのは工務店です。

と言うのも、費用の面で工務店はハウスメーカーや設計事務所よりも安く抑えることができますし、設計の自由度に関してはハウスメーカーよりも高く、設計事務所とは同等です。デザイン力や得意分野に関しては工務店ごとに異なりますので、ホームページやパンフレットなどを参考に、自分たちのニーズに合った工務店を選ぶと良いでしょう。

新潟市のリノベーション業者ランキング一覧!

地域密着の老舗グループ企業!幅広い工事内容に対応

フクダハウジングは、1902年創業の総合建設業・株式会社福田組のグループ企業です。不動産賃貸・売買・新築・リフォームと住まいに関する一連の事業を展開しており、ライフサイクルに応じて長いお付き合いをすることができます。

リフォーム・リノベーション事業に関しては、小規模なリフォームから全面リノベーション、古民家再生まで幅広い工事内容に対応。施行中から完成時までの徹底した品質管理はもちろん、アフターサポート体制も充実しています。

おすすめポイント

Point 1. 100年以上の歴史を誇る地元ゼネコン・福田組のグループ企業

Point 2. リフォーム・リノベーションから古民家再生まで幅広い工事内容に対応

フクダハウジングの基本情報

創業/設立 1972年
会社情報 住所:新潟市中央区関新3-2-4
TEL:0120-974-699
第2位 住友林業
住友林業の画像1
高い技術力とノウハウで、住まいに新たな価値を与える

住友林業のリフォーム事業では、新築同様、木にこだわった家づくりを行っています。リフォーム専門の建築士「リフォームエンジニア」を中心とした専任のチーム体制で一貫してサポートしてくれます。

戸建やマンションはもちろん、1950年以前に建てられた旧家・古民家のリフォームにも特化。オリジナル耐震・制震技術を始め、独自の研究開発によるさまざまな特許技術により、安心・快適な住まいを実現してくれます。

おすすめポイント

Point 1. 木にこだわった家づくり

Point 2. 独自研究による特許技術で安心・快適な家づくり

住友林業の基本情報

創業/設立 1988年
会社情報 本社:東京都千代田区神田錦町3丁目26番地 一ツ橋SIビル8階
TEL:0120-5-46109
新築そっくりさん(住友不動産)の画像1
全面リフォームに特化!明朗な料金システムが嬉しい

「新築そっくりさん」は住友不動産による戸建住宅1棟まるごとリフォームです。専属のセールスエンジニアと施工統括者による「三位一体の家づくり」や追加料金が一切かからない「完全定価システム」により、安心してお任せすることができます。

なお、マンションのまるごとリフォームにも対応しています。サービス内容は戸建とほぼ同様ですが、マンションリフォームの場合、「インテリアコンシェルジュサービス」を利用できるというメリットもあります。

おすすめポイント

Point 1. 全面リフォームに特化

Point 2. 追加料金の一切かからない完全定価システム

新築そっくりさん(住友不動産)の基本情報

創業/設立 1949年
会社情報 本社:東京都新宿区西新宿2-4-1(新宿NSビル)
TEL:0120-093-370
ダイケンリフォームの画像1
外装工事に強み!社員教育を徹底する地域密着型の業者

ダイケンリフォームは創業から50年以上の歴史があり、年間の施工実績は1,000件以上にも及びます。社員教育・職人教育に力を入れており、知識や施工技術に関してはもちろん、あいさつや礼儀などマナー教育も徹底しています。

幅広い工事内容に対応していますが、特に強みとしているのは外壁や屋根などの外装リフォームです。大切な住まいを守るという使命感を持ち、時には施主の要望とは異なる提案をすることもあります。

おすすめポイント

Point 1. 外壁や屋根などの外装リフォームに強み

Point 2. 社員教育・職人教育に力を入れている

ダイケンリフォームの基本情報

創業/設立 1968年
会社情報 本社:新潟市東区浜谷町1-2-6
TEL:0800-800-6366
高田建築事務所の画像1
全面リフォームに特化!明朗な料金システムが嬉しい

高田建築事務所は長岡市に本社がある工務店です。新築住宅がメインですが、新潟市内にはリフォーム専門の事業所を構えており、新築と大規模リフォームを合わせて年間80棟前後の施工実績を持っています。

高田建築事務所は家づくりの過程を楽しむことを大切にしているのが特徴。全社員のデザイン意識を高める社内風土を育んでおり、家族の個性や想いをデザインを通してかたちにする、オリジナリティあふれる住まいを提案してくれます。

おすすめポイント

Point 1. 過程を楽しむ家づくり

Point 2. 全社員のデザイン意識を高める社内風土

高田建築事務所の基本情報

創業/設立 1976年
会社情報 本社:長岡市摂田屋5-6-22
TEL:0258-36-1230

新潟市のリノベーション業者ランキング一覧表


イメージ1
2
3
4
5
会社名フクダハウジングダイケンリフォーム住友林業新築そっくりさん(住友不動産)高田建築事務所
特徴創業100年以上の地元企業「福田組」グループ外装リフォームに強み木にこだわった家づくり全面リフォームに特化過程を楽しむ家づくり
創業/設立1972年1968年1988年1949年1976年
資料請求×
オンライン相談×××
新潟駅からのアクセス車で13分車で15分車で12分(新潟支店)車で10分(新潟事業所)車で15分(Re Labo)
問い合わせ0120-974-6990800-800-63660120-93-4769(新潟支店)0120-093-386(新潟事業所)025-282-7011(Re Labo)
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

リフォーム・リノベーションがお得にできる!?新潟市で使える補助金制度



一定の条件を満たしている場合、リフォーム・リノベーションにかかる費用の一部を国や地方自治体などが補助してくれる制度があります。新潟市で利用できる補助金制度について、いくつかご紹介しましょう。

どんな制度があるの?

以下でご紹介する補助金制度は、新潟市のホームページの情報を参考に記載しています。対象となる方の条件やその他の注意事項などについて一部割愛していますので、気になる方は各補助金制度のページを確認するようにしてください。

【子育て・高齢者支援健幸すまいリフォーム助成事業】

対象となる工事内容

以下①~③の基本工事いずれかが必須となります。

①バリアフリーリフォーム工事
手すりの設置/段差の解消・スロープの設置/床のノンスリップ化/通路・開口幅の拡張、建具改修
設備機器のバリアフリー化/その他のバリアフリーリフォーム工事(特別な理由があると市長が認めるもの)

②子育て対応リフォーム工事
子ども部屋の増築/子ども部屋の改修/子どもの事故防止工事

③温熱環境改善リフォーム工事
開口部の断熱改修工事/外壁、屋根、天井又は床の断熱改修工事/浴室又は脱衣室の暖房機器設置工事

補助金額

基本工事1種類のみ:補助対象経費の10分の1(上限5万円)
基本工事2種類以上:補助対象経費の10分の1(上限10万円)

【UIJ支援にいがたすまいリフォーム助成事業】

Uターン・Iターン・Jターンによる新潟暮らしを促進するため、移住・定住に合わせて住宅リフォームを行う方に対して費用の一部を補助する制度です。

補助金額

UIJターン世帯:補助対象経費の2分の1(上限50万円)
空家(※)を活用したUIJターン世帯:補助対象経費の2分の1(上限100万円)

なお、移住モデル地区(越前浜地区・小須戸地区・金津里山地区)に該当する場合、補助上限金額がプラス10万円になります。

※空家の条件・・・一戸建で、申請日・居住日・登記日のうち最も早い日以前に概ね3か月以上居住・使用のないもの/2020年4月1日以降または申請日前6ヶ月以内に売買により取得したもの/建築後1年以上経過し、申請者等以外が居住・使用したことがあるもの など

【高齢者向け住宅リフォーム助成】
身体機能の低下した65歳以上の高齢者の方が自宅で安心して生活できるよう、リフォーム費用の一部を補助する制度です。手すりの取り付け、床段差の解消、玄関先から道路までの段差解消、すべり止めまたは移動の円滑化のための床材の変更、段差解消のための浴室改修・浴槽の取替えなどの工事が対象になります。

補助金額

生活保護世帯:補助率100%(上限30万円)
所得税非課税世帯:補助率75%(上限22万5,000円)
所得税課税世帯:補助率50%(上限15万円)

申請時期とタイミングに注意しよう

リフォーム・リノベーションに関する補助金制度は、基本的にどれも着工前に申請を行う必要があります。工事中や完成後に申請をしても補助金を受けることはできませんのでご注意ください。「〇月、〇日までに工事を完了させること」という条件付きの場合もありますので、計画的に工事日を調整するようにしましょう。

また、ほとんどの補助金制度は先着順であり、予算の上限に達すると締め切られてしまいます。申し込み期限まで余裕があるからとのんびりしているといつのまにか受付が終了しているということもありますので、なるべく早めに申請を行うようにしてください。

ポイントはここ!信頼できるリフォーム・リノベーション業者の選び方


過去の実績を見よう

まずはこれまでの施工実績を確認しましょう。特に工務店の場合、外壁塗装に特化した会社なのか、水回りの工事を得意としているのか、大規模なリノベーションの施工実績が多いのかなど、会社ごとの特色を把握することが大切です。施工実績の中でも特に、自分たちが希望している工事内容についての実績があるかどうかは必ずチェックするようにしてください。

注意してほしいのが、施工実績の”数”だけに注目してはいけないということです。数だけで見れば大手ハウスメーカーは圧倒的に多く、少数精鋭で営業している工務店は圧倒的に少ないのは明白です。ですから、小規模な会社の実績を見極めるには施工実績だけでなく、営業実績(創業年など)にも注目してみると良いでしょう。

担当者の対応を見よう

担当者の接し方や知識量なども、業者選びにおいて重要なポイントのひとつです。きちんと会話のキャッチボールができる、話していて楽しいなど、なるべく相性の良い担当者を選ぶことをおすすめします。

見積もりの内容について難しい言葉を使わずに分かりやすく説明してくれたり、施主の要望をきちんと理解した上で、よりローコストでできる工事の提案などをしてくれる担当者ならば安心できます。逆に、専門用語ばかり使って話してきたり、「このプランがおすすめです」など、施主の要望よりも会社の利益を優先した強引な提案などをしてくる担当者では安心して工事をお任せすることはできませんから、毅然とした態度ではっきりと断るようにしてください。

保証やアフターメンテナンスを確認しよう

悪徳業者は論外ですが、リフォーム・リノベーション工事は人の手で行うものですから、どんなに実績や信頼のある業者であっても、工事中に何らかのミスをしてしまう可能性もありますよね。ですから、保証やアフターメンテナンスが用意されているかどうかは必ず確認するようにしてください。

独自の保証やアフターメンテナンスを用意しているところもありますが、一番安心なのはリフォーム瑕疵保険に加入している業者です。リフォーム瑕疵保険に加入している場合、万が一瑕疵が発覚した場合には施工業者が責任を持って補修を行ってくれますし、施工業者が倒産してしまった場合でも、補修費用として保険金を受け取ることができるので安心です。

団体に加盟しているか確認しよう

リフォーム・リノベーション業者を選ぶ際には、「住宅推進協議会」「リノベーション住宅推進協議会」「日本住宅産業リフォーム協会」などの業界団体に加盟しているかどうかも確認してみましょう。

また、新潟の業者の場合、「新潟県建築士事務所協会」「新潟県宅地建物取引業協会」「新潟県ビルメンテナンス協会」「新潟県消防設備協会」「新潟県貯水槽管理協会」「新潟商工会議所」など、地元の団体にも加盟しているとより安心できます。

まとめ


ここまで、リフォームやリノベーションを依頼する業者の選び方やお得な補助金制度などについて解説してきましたが、参考になりましたでしょうか?

このサイトでは、新潟市でおすすめのリフォーム・リノベーション業者についてもいくつかご紹介していますので、それぞれの紹介ページにもぜひ目を通してみてくださいね。

記事一覧

新築住宅を建てる場合、通常は何らかの保証制度が設けられており、工事の継続が困難になった場合や、完成後の住宅に不具合が見つかった場合などに備えられるようになっています。一方、新潟市内でも最近人 ・・・[続きを読む]
新潟市で中古住宅を購入する計画がある方の中には、リノベーションを行ってから住みたいと考える方もいるでしょう。施工の際には費用の内訳が記載された見積書を出してもらうことが基本ですが、金額が高い ・・・[続きを読む]
新潟市で住宅のリノベーションを考えている人は多くいるでしょう。リノベーションは建物に大規模な工事を行い、住宅の性能を向上させることをいいます。一口にリノベーションといってもいろいろなものがあ ・・・[続きを読む]
マンション・一戸建てを問わず新築住宅は新潟市内でも高い人気を誇りますが、近年は中古マンションにリノベーションを行い、新築に劣らないクオリティの住空間を低コストで実現する手法に人気が集まってい ・・・[続きを読む]
新潟市内でリノベーションをしようと考えている場合、いくつか知っておかなければならないことがあります。その1つは、申し込みから完成までの流れです。まず何から始めてどのように完成するのか、完成ま ・・・[続きを読む]
部分的な補修のリフォームとは違い、リノベーションは大規模な工事なので住宅やマンションの資産価値を高めることができます。新潟市には信頼できる専門店が多く、地元の無垢材を使った安全性の高い施工を ・・・[続きを読む]
新潟県新発田エリアは県北部の中核都市です。水田地域が広がるコシヒカリの産地でもあります。新発田城などの歴史的建築物も多く残され、城下町であった当時の名残があります。商店街は昭和の雰囲気があり ・・・[続きを読む]
新潟市は新潟県の中枢であり、市中央を走る信濃川を始めとする川・潟・海などの水辺空間や豊かな自然環境に恵まれた街です。道路交通網や鉄道網も充実して、住みやすい街ランキングでも常に上位に入るほど ・・・[続きを読む]
新潟市でリノベーションをしたいと考えている人は、業者探しをする必要があります。人それぞれリノベーションのイメージを持っており、業者にお願いしたらこうなるに違いないと考えているかもしれません。 ・・・[続きを読む]
築年数が経過した賃貸物件の入居率を上げるために、リノベーションは有効な対策のひとつです。今風のおしゃれな部屋は人気があるので入居率が上がり、家賃を高くすることもできます。では、新潟市で一人暮 ・・・[続きを読む]
リノベーションは新築物件よりも割安なイメージがありますが、こだわり過ぎると予算をオーバーしてしまうこともあります。生活に影響が出て経済的に苦しくなるのでは、リノベーションの意味がありません。 ・・・[続きを読む]
中古物件を購入するときには、どんなリノベーションにしようかと胸をときめかせ選んだことでしょう。夢はどんどん膨らみます。ところが計画を進めているうちに希望通りの設計が実現できないことがあります ・・・[続きを読む]
近年、ライフスタイルに合わせてリノベーションを行う人が多くなっていますが、かかる費用は決して安くはありません。少しでも費用を抑えたい反面、品質とデザインにおいて譲れない部分もあるはずです。そ ・・・[続きを読む]
新潟市でリノベーションをするとなれば、数百万円はかかるでしょう。これだけの高額な費用を簡単に捻出できる人は少なく、費用の調達をするのに頭を悩ませる人は多いはずです。そこで今回は、リノベーショ ・・・[続きを読む]
日本海側で最大の都市である新潟市は、オフィスビルや商業施設が多くあり、人の行きかいが盛んなエリアです。生活の利便性がよい街でありながら、海・砂丘・川といった豊かな自然にも恵まれています。今回 ・・・[続きを読む]
新潟市は、新潟県の県庁所在地であり人口は約79.3万人の政令指定都市です。広い可住地面積があり、大規模農業の改革拠点にもなっています。新潟市の中心部は信濃川河口部にあたります。中央区にある古 ・・・[続きを読む]
家族構成の多様化が進み、必要な家のサイズや間取り、設備は家族ごとに大きく異なっています。最近は家をリノベーションして自分たちの暮らしに合った快適な住まいを手に入れている人が増え、さまざまなア ・・・[続きを読む]
80万人を超える人口を擁する新潟市は、お米を始めとする農産物や新鮮な海の幸など豊かな食と豊富な自然が魅力ですが、一方ではファッションビルやイベントホールなども多く都会の便利さも兼ね備えている ・・・[続きを読む]
リノベーションは、こだわりを反映させるほど費用も時間もかかります。新潟市でリノベーションを行う際、こんなはずではなかったと後悔しないためにも、具体的にどのような問題が発生するのか対処法も含め ・・・[続きを読む]
新潟市でも中古物件を購入してリノベーションをする人は増えています。新築物件よりもずっとコストを抑えることができ自分のライフスタイルにあった部屋づくりをできるからです。リフォームと違って、間取 ・・・[続きを読む]
新潟市でも、在宅で業務を行うテレワークのスタイルで仕事をする人はますます増えています。テレワークは出勤する必要がなく時間が節約できる反面、時として仕事に集中することが難しい場合があります。リ ・・・[続きを読む]
新潟市でリノベーションを行う人は少なくありませんが、リノベーションを行うのであれば事前に失敗例を知っておくべきでしょう。実施してから後悔してしまう人は少なくないので、具体的にどのような問題が ・・・[続きを読む]
リノベーションは、リフォームと比べて大掛かりな工事となることが多くなります。そのため、理想の住まいを手に入れるためには、担当者との綿密な打ち合わせが必要です。今回は、リノベーションの際に行う ・・・[続きを読む]
リノベーションで住みやすい理想の住宅を造りたいと考えるとき、信頼できる業者を選んでしっかりと打ち合わせを行うことは必須です。でも、打ち合わせの際に業者からの説明をただ聞くだけになったり、脈絡 ・・・[続きを読む]
新潟市でリノベーションを考えている場合、どの業者に依頼をするかということはとても重要になります。業者選びがうまくいけば、納得のいく仕上がりになる可能性が高いからです。そこで、リノベーション業 ・・・[続きを読む]
新潟で中古の一戸建て住宅やマンションを手に入れたとき、今まで住んでいた家が古くなったときには、リノベーションという選択をする人が増えています。一戸建て住宅やマンションをリノベーションする魅力 ・・・[続きを読む]
日本全国で空き家の増加が問題視されています。適正に管理されないまま家屋が放置されれば、老朽化の速度は速まり、さまざまな危険要因を孕むようになります。こうした傾向は地方において著しく、新潟市も ・・・[続きを読む]