リフォーム・リノベーションを検討中の方におすすめ!新潟市の業者の中でも、口コミで評判の良い業者をランキング形式で紹介しています。

新潟県新潟市で古民家のリフォーム(リノベーション)に強いおすすめ会社

公開日:2020/10/01  最終更新日:2020/09/28

日本海側で最大の都市である新潟市は、オフィスビルや商業施設が多くあり、人の行きかいが盛んなエリアです。生活の利便性がよい街でありながら、海・砂丘・川といった豊かな自然にも恵まれています。今回は、そんな新潟市で古民家のリフォーム・リノベーションを得意とする会社を2つご紹介します。

フクダハウジング

会社名:フクダハウジング株式会社
住所:<本社>〒951-8141 新潟市中央区関新3丁目2番4号
TEL:025-266-9169

フクダハウジングは、注文住宅の建築からリフォーム・リノベーションまで幅広く手掛けている会社です。とくに古民家の再生を得意としています。古民家のリフォームやリノベーションで気になるのは、耐震性ではないでしょうか。フクダハウジングでは、土台部分からしっかりと作り上げます。たとえば、地盤沈下などで基礎の石が沈下しているような時には、土台をジャッキアップして水平にしてからコンクリートでベースを作ります。柱が傾いている時にも、ワイヤーで引っ張って傾きを直し壁の中にボルトを固定するなどして頑丈な家に仕上げていきます。

古民家再生の経験が豊富なので、今まで培ってきたノウハウを活かした施行を行うことができます。また、古民家はただ古いというだけではなく、使われている古材は年月が経つにつれて強度を増していることもあります。囲炉裏や竈の煤にさらされてきた柱は黒光りしており、古い建築物ならではの風情も感じられます。

フクダハウジングでは依頼者の要望を丁寧にヒアリングし、最適なプランを提案します。新築・リフォーム・リノベーション・古民家再生など選択肢はいくつかありますが、最初から1つに限定せず、さまざまな要素を加味しながら依頼者が心から満足して快適に過ごせる住まいの提案を行います。また、古民家でありながら性能にもこだわっており、断熱性の高いサッシを使用するなど冬に暖かい家造りを行っています。古民家というと隙間風が入り、冬は寒いというイメージがあります。

しかし、高断熱のサッシを使うことで、熱が外に逃げていくのを防ぎエネルギー効率を高めることができます。室内の熱の大部分は窓から外に逃げてしまうので、サッシの断熱性能は非常に重要です。フクダハウジングの古民家再生では、昔ながらの伝統的な工法を活かしながら新しいものも取り入れて和モダンな空間を生み出すことができます。趣のある囲炉裏を残しながらも、床は畳ではなくフローリングにするなど自由に設計することが可能です。古民家に関して専門的な知識を持つフクダハウジングだからこそ、見た目にも美しく機能的にも優れた古民家を生み出せます。

住友林業

会社名:住友林業ホームテック株式会社
住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目26番地 一ツ橋SIビル8階
TEL:0120-5-46109

住友林業では、旧家や古民家のリフォーム・リノベーションを年間で300件以上も手掛けています。伝統的な家屋を活かしながら、現代の暮らしに合った設備や機能を取り入れたリフォームやリノベーションを行うことができます。古民家の場合には、建築された当時の図面が残っていることはほとんどありません。そのため建物を徹底的に調査するところから始める必要があります。

図面を描き起こして建物の基本性能を調べます。こういった作業はとても面倒で難しいものですが、住友林業には伝統的な木造工法を熟知しているスタッフが在籍しています。そのため重要なポイントを的確に把握し、スムーズに調査を行うことができます。耐震性においても自信を持っており、建物の状態や依頼者の要望から最適な補強方法を導き出します。住友林業では茨城県つくば市に住友林業筑波研究所を設けており、大学などの研究機関や他企業の研究所と連携して木の家を守る技術を研究してきました。

そこで得られた研究結果が、古民家のリノベーションにも生かされています。また、住友林業では住まいの快適性の向上にも取り組んできました。旧家や古民家の多くは断熱性に問題があり、快適に暮らすのに充分な性能を備えていません。しかし、自然の力を活用した新しい技術なども積極的に導入しており、古民家のよさを生かしつつ断熱性も向上させることができています。

まず、現場調査で建物をチェックする際には、サーモカメラを使って問題の箇所を正確に把握します。サーモカメラを使えば、場所ごとの温度が一目瞭然です。たとえば大きなガラス戸は冷えの原因になりますし、畳のへりの部分からも冷気が侵入します。天袋の中や天井、壁なども断熱が必要な部分になります。

住友林業では、建物の状況に合わせた断熱メニューを用意してあります。断熱メニューは、既存のサッシの内側にインナーサッシを取り付ける二重化工法や既存サッシの障子を利用して高性能なガラスをはめこむアタッチメント工法などです。部位別に最適な断熱材を使用したり、気密性を高める施工を行ったりします。こういったさまざまな工法を組み合わせることで、住まいを快適に過ごしやすくしています。

 

新潟市で古民家リノベーションをするなら、古民家再生の経験が豊富なフクダハウジングと住友林業がおすすめです。どちらも古民家ならではの趣を活かしながら、住む人が暮らしやすい性能にもこだわったリノベーションを行っています。

おすすめ関連記事

サイト内検索