リフォーム・リノベーションを検討中の方におすすめ!新潟市の業者の中でも、口コミで評判の良い業者をランキング形式で紹介しています。

リノベーションの打ち合わせで伝えるべき内容は

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/17

リノベーションで住みやすい理想の住宅を造りたいと考えるとき、信頼できる業者を選んでしっかりと打ち合わせを行うことは必須です。でも、打ち合わせの際に業者からの説明をただ聞くだけになったり、脈絡もなく要望をひたすら押し付けたりするだけでもうまくいきません。新潟市でリノベーションを検討する際に、打ち合わせでぜひ伝えておきたい内容をご紹介します。

どうしてリノベーションをしたいのか、その理由をきちんと伝える

新潟市で業者と打ち合わせをする際に、なぜリノベーションしたいのかという理由を伝えることはとても大切です。新築と違い、リフォームやリノベーションなどは古い施設を新しく蘇らせる工事になるため、なぜそうすることにしたのかの理由を業者にきちんと伝えることで、最適なプランを提案することにつながるのです。たとえば、設備機器が古くなって使いにくくなったから、ライフスタイルが変わって広々した間取りにしたいなど、リノベーションを行う理由はさまざまです。

たとえば、リビングダイニングを一体化して広々としたLDKにしたいという要望があったとします。その場合、友人を招いてホームパーティーを開催できるようにしたいからという理由と、子どもがリビングで勉強できるようなスペースが欲しいからという理由とでは、適したプランは当然違ってくるでしょう。

また、LDKを広くする場合にキッチンを食事もできるカウンター式のものにするか、みんなでキッチンを囲めるアイランド式のものにするかなど、希望に合わせたるためには最適なプランは当然変わってくるはずです。

依頼する側の価値観やライフスタイルなどをしっかりと把握することで、満足度の高いプランを提案できるので、理由や要望は具体的なほど自分がイメージしたものに近い仕上がりになることが期待できます。最初はあまり具体的な希望は伝えられなくても、まずはどうしてリノベーションしたいかの理由はしっかりと伝えられるようにしておきましょう。

工事内容の優先順位は事前につけておこう

新潟市で理想のリノベーションを実現させたいと考えたとき、あれもしたいこれもしたいとさまざまな夢や希望が膨らんでくるのは当然のことです。せっかくお金をかけて住宅を改造するのですから、家族それぞれから「あんな風にしたい」「ここはこうしたい」という要望が出てくるでしょう。

しかし、すべての要望を叶えることは技術的にも、また予算的にもとても難しいというのが現実でしょう。そんな時には、希望する工事内容に対して、どうしてもこれだけは実現したいという思いの強さを考慮して、最初から優先順位をつけておくことが重要になります。予算額がオーバーしてしまいそうなときに、どちらの工事を優先するかをあらかじめ決めておくことで、最終的な工事内容までの決定のプロセスを進めやすくなります。

また、工事に対する要望は家族それぞれに異なる希望が出ることも珍しいことではありません。誰か一人が独断で行ってしまえば、業者との話し合いはスムーズに進みますが、でき上がった内容に対して他の家族が不満を抱えてしまうことになるでしょう。そうなればせっかくのリノベーションも台無しになってしまいます。

だからこそ、事前に家族みんなの意見を出し合い、その中で優先順位をつけておくことが大切です。話し合いによって、自分も工事の内容に関わったのだという満足感が得られるのです。まずは家族みんなで要望を出し合い、そのうえで何を優先的に行うかを話し合って決めておくようにしましょう。

最初に予算を伝えておくことは実はとても大切

住み慣れた家、あるいは中古で購入した新潟市の住宅を、自分好みにリノベーションしたいと考えるとき、打ち合わせの際におおよその予算を伝えておくことは、とても重要です。見積もりを取るにあたっても、おおよその予算がわからなければどの程度の工事内容にするかは、なかなか決めにくいものです。そして打ち合わせの際に自分たちが予想した金額よりも予算オーバーが見込まれる場合には、その根拠や理由についてはっきりとした説明を求めることが大切です。

予算の部分をはっきりと伝えれば、相手はプロなのですからその範囲で最大の効果を得るための提案をしてくれるものです。たとえば、当初の見積額が予定よりも低く抑えられたとしても、工事を進めていくうえで予期せぬ事態が発生することはとくにリノベーションの場合は珍しいことではありません。そのような時に追加費用が発生することを防ぐ意味でも、工事に際してどんな作業が必要になるかは前もってチェックすることが大切になります。

追加工事が発生した場合にどこまで対処できるかも、大まかな予算をきちんと伝えておくことでスムーズに決めることができます。そして、費用面や要望などの重要なポイントはかならず書面にして残しておき、常に業者と依頼主双方でその内容を共有しておくことが大切になります。こうしたことを実施しておくことによって、トラブルの発生時のすばやい対処につながります。

 

家は生活の基本です。そこに生活する家族が居心地よく快適に暮らせる場所にリノベーションするためには、信頼できる業者と綿密な打ち合わせを重ねることが欠かせません。また、自分たちの希望を整理し、しっかりと伝えることが理想的なリノベーションの実現には重要になります。

おすすめ関連記事

サイト内検索