リフォーム・リノベーションを検討中の方におすすめ!新潟市の業者の中でも、口コミで評判の良い業者をランキング形式で紹介しています。

リノベーションとリフォームの違いを解説

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/22

リフォームという言葉は幅広く浸透していますが、リノベーションに関してはよくわからないという人が少なくありません。新潟市で住宅の設備修繕をされる方は、両者の違いを把握しておく必要があります。ここではリフォームとリノベーションの違い、施工で失敗しないためのコツ、意外と大切な費用対効果のことなどについて説明しています。

具体的にどのような違いがあるのか

住宅の機能を維持するためには、いずれはリフォームが必要になってきます。これは経年劣化により機能性が低下した部分を修理するもので、わかりやすいのは外壁や屋根の塗装、水回りの修理などです。形あるものは経年劣化するため、そのまま使い続けることはできないでしょう。外壁や屋根は紫外線の影響でボロボロになり、雨水の侵入を防げなくなります。こうした問題を未然に防止するためには、定期的な塗装や修繕が欠かせないのです。

リフォームには設備改装の目的もあり、古くなった設備をより快適に使いやすくします。導入した当初は最先端の設備であっても、時間が経過すればするほど不便を感じるようになることが多いでしょう。不具合を改善したい、最新設備を導入したいといった状況で行われるのがリフォームです。

リノベーションはリフォームと同義とされる場合がありますが、正確にはより広範囲の改装工事を指しています。建物全体が施工の対象となり、中古物件をリノベーションし、理想の物件に生まれ変わらせるといった目的で活用されているのです。新築物件を購入するよりも費用を抑えられるのが魅力で、土地選びの選択肢が増えるというメリットがあります。リフォームとリノベーションの最大の違いは、施工範囲にあるというわけです。

新潟市で住宅を生まれ変わらせるために

より快適な暮らしを手に入れるために、リノベーションとリフォームを活用しましょう。住宅の不具合を解消する工事では、作業途中で追加工事を依頼したくなるケースは少なくありません。そうした理由から新潟市の施工会社を選ぶときは、リノベーションとリフォームの両方に対応した会社を選ぶことをおすすめします

ユニットバスへの交換、換気扇からレンジフードへの交換といった作業は得意だけど、大規模な作業は経験が少ないという会社もあります。施工事例は少ないより多いほうがよいですが、件数だけでなく対応できる施工内容も確認しておきましょう。施工会社はどこも同じではなく、コンセプトや得意・苦手分野に違いがあります。工事が完了するとやり直しが容易ではないからこそ、施工会社の特徴を明確に把握することが大切です。

とくにリノベーションに関しては、イメージとの相違が発生するケースが多いため、リノベーションの実績が豊富にある施工会社を選びましょう。失敗を回避するには、仕上がりのイメージが大切になります。施工後に後悔する原因で最も多いのはシミュレーション不足です。とくに作業範囲が広くなるほど、施工後にイメージとの違いを感じるケースが多いようです。新潟市で施工会社を選ぶとき、デザイン力を重視するなら設計事務所、知名度で選ぶならハウスメーカー、バランスを重視するなら工務店の利用をおすすめします。

費用対効果を考慮して施工内容を選択する

リノベーションをすれば既存住宅を新築のように生まれ変わらせることができます。いうなれば大規模リフォームであり、小範囲の施工でカバーできない場合に行われます。住宅設備の老朽化の進行は場所により異なり、たとえばキッチンはまったく問題なくても、トイレの老朽化が気になるといった問題が発生するわけです。そこには建物の立地環境、家族の人数、設備の使用頻度など、さまざまな要素が絡んでいます。

リフォームは部分的な問題を解決する際に行われることが多く、リノベーションと比べて費用は安くなるでしょう。ただし、築年数が相当に経過しており、修繕したい範囲が広範囲に広がっているのであれば、リノベーションを選んだほうがいいケースもあります。費用はリフォームより高額になりがちですが、小範囲のリフォームを何度も繰り返すと費用が高額になるケースがあるようです。どのような施工にもいえますが、施工回数に比例して料金は高くなると考えてください。

住宅を売りに出そうと考えている場合は、リフォームで目立つ不具合を解消していく方法がよく選ばれます。リノベーションをして本格修繕しても、それが買い手にとって魅力的な物件とはいい切れません。中古物件の買い手のなかには、購入後に自分でリノベーションをしたいという人が少なくないのです。売却前に設備修繕をするなら、費用対効果をよく考えたうえで施工内容を決めましょう。高額な費用をかけて修理しても、それが売却価格にあまり反映されないケースもあるためです。

 

リフォームは比較的小規模な修繕・改装であるのに対して、リノベーションは広範囲の改装という意味合いがあります。新潟市で既存住宅・中古物件の価値を高めるためには、不具合を改善しておくのがポイントです。それにより建物の価値を維持でき、売却時にも有利に働くのです。

新潟市のリノベーション業者ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名フクダハウジングダイケンリフォーム住友林業新築そっくりさん(住友不動産)高田建築事務所
特徴創業100年以上の地元企業「福田組」グループ外装リフォームに強み木にこだわった家づくり全面リフォームに特化過程を楽しむ家づくり
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧