リフォーム・リノベーションを検討中の方におすすめ!新潟市の業者の中でも、口コミで評判の良い業者をランキング形式で紹介しています。

後悔しないリノベーションをするために大切なこと

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/28

中古物件を購入するときには、どんなリノベーションにしようかと胸をときめかせ選んだことでしょう。夢はどんどん膨らみます。ところが計画を進めているうちに希望通りの設計が実現できないことがあります。あるいは予算をかなり超えてしまって後悔することもあります。新潟市で後悔しないリノベーションをするにはどんなことが大切でしょうか。

リノベーションで後悔しがちな点

新潟市でリノベーションをする際に後悔する点の一つは、購入した中古物件を思い通りにデザインできないことです。中古物件の制約によっては、描いていた設計図を実現できません。たとえば壁を取り壊して広く使いたいと思っていたのに、壁が建物を支えているために取り壊すことができないケースです。キッチンやバスルームの配管のサイズと使いたい設備のサイズが合わないこともあります。

素人にはわからない制約がたくさんあり、思い通りにならない、自由設計とは程遠い現実に大後悔です。すでに物件は購入してしまったために、がっかりすることでしょう。そうならないためにも、物件の購入の際は念には念を入れて確認する必要があります。配管のサイズから確認が必要です。

間取り変更が可能かどうかは最も大切な点です。後悔しないためには、先にデザインをはっきりと決めておくことです。部屋はもちろんバスルームやキッチンの細部に至るまで、要望を明確にしておきます。物件選びのときに、その要望がかなうかどうかがポイントです。中古物件を購入する際の担当者はリノベーションに詳しい人が理想的です。知識がある人なら間取り変更可能な物件情報を提供してくれるでしょう。

ありがちなことは、どうせリノベーションで改造するのだからと考えて、簡単に物件を決めてしまうことです。簡単に改造できない場合があるので、注意深く物件を決定することが大切です。

想像以上のリノベーションの費用

リノベーションを新潟市でする場合、よくある後悔のもう一点は費用です。中古物件を買ってからリノベーションをすれば、新築を買うよりも安くつくといわれています。しかしそうでない場合もあります。すべてを新しくするのですから、それなりの費用がかかります。気を付けたいのが、デザインを決めて導入する設備をカタログで見ているうちに感覚が麻痺してしまうことです。

見た目優先で、予算を超える商品に心惹かれることも珍しくありません。ついついリノベーションだからと気が緩んで、設備にはお金をかけようと欲が出てくるからです。結局あっという間に予算をはるかに超えて、新築物件を購入するのとほとんど変わらなくなり、後悔とローン返済が後に残ります。もちろん満足な家に住めたならそれは幸せなことですが、後悔をしないためにも予算内に収めることが大切です。強い意志をもってしっかりと計画し、依頼した会社に予算を明確に伝えておきましょう。そうすれば実際的な提案をしてくれるに違いありません。

新潟市ではリフォームなどの補助金制度があるので、上手に活用すれば予算内に収めながら理想の家を完成させることができるでしょう。工事が終わった後も、さまざまな費用が生じることもありますし、新しい家具が欲しいと感じるようになるかもしれません。後のことを考えて、予算はぎりぎりではなく余裕をもって立てることが大切です。

後悔しないためリノベーション会社を賢く選ぶ

後悔しないリノベーションを新潟市でするには、信頼できる会社を選ぶことが大切なポイントです。依頼する側はほんとが初めての経験で、なんとなくこういうイメージの家にしたいというぼんやりとした絵しか描いていません。それを具体化して実現してくれることを期待できるのがリノベーション会社です。しかし会社によっては得手不得手があり、完成してみるとイメージとはまったくかけ離れたものだったということもありえます。

とくにこの道何十年という大工さんに依頼した場合、腕は確かだけれどデザイン力がゼロということもあります。確かにこちらの曖昧なイメージを形にすることは、大工さんのカテゴリーを超えています。費用は安く抑えることができますが、夢を形にする点ではあまり期待できないでしょう。写真を見せたのに、写真とは似ても似つかぬものができ上がり笑い話にしかなりません。

もちろんハイセンスな個人経営の会社もありますから、一概に会社の規模だけで決めることはできません。会社選びに加えて、担当者との相性やフィーリングもあります。最低でもこちらのいいたいことが伝わる必要がありますから、それを把握して職人さんたちに伝えて形にしてくれる力のある担当者の必要があります。よい担当者に巡り合えたなら、ほぼ成功するといっても過言ではありません。後悔しないためには、注意深く信頼できるリノベーション会社を選ぶことが大切です。

 

新潟市のリノベーションで後悔しないためには、自由設計が可能な制約が少ない中古物件を購入することが大切です。購入の際は何度も確認しましょう。また予算内に収められるよう、注意深くプランニングしてそれから外れないようにすることも欠かせません。

おすすめ関連記事

サイト内検索